お風呂で体温アップ+私流ストレッチ

私の肩コリの原因は色々だと思います。
子供の頃は肩がこるという感覚を知らなかった気がするので実際、こっていたのかどうか小学生の頃はさすがに分かりませんが
中学生の時には肩を揉まれると既に気持ちがよかったです。

 

考えられる要因としては
1.姿勢が悪い
2.視力が悪いのに目を使う、テレビや読書が好き
3.ほぼ一日パソコンを使うような仕事が多い
4.更に作業に集中すると、ほぼ動かずにパソコンに向かってしまう

 

自分でもよく分かってはいるのですが、どうも改善できません。

 

そもそも中学生で、体育の授業だったり所属のテニス部で頻繁に身体を動かしていた頃に、既に肩がこっていたのだから今の不健康な生活ではよけいに肩こりも増幅されようかと。

 

本当は誰か他の人に肩を揉んでもらうのが一番幸せなんですがクセになったり効かなくなるという話もあるし、何よりマッサージの料金もあまりに頻繁では馬鹿になりません。
なのでマッサージなどの至福の対処法は、多くても月に1回としています。

 

お風呂なども好きで、身体を温めてからマッサージをしてもらう事が多いのですが、1番頻繁なのは岩盤浴+マッサージのパターンで他にお風呂+アカスリも捨てがたいです。
今は引っ越しをして通いづらくなったので行っていませんが近くに住んでいた頃は笹塚にある砂風呂がお気に入りでした。

 

身体を温めるというのは重要ですよね。
ひどい時は肩以外に首筋や背中、頭まで痛くてたまらないのですがそんな時は貼れる部分には温湿布を貼りまくりです。
それでもだいぶ改善されるので、我が家では温湿布は常備品です。

 

我が家といえば、羨ましい事にうちの旦那は肩コリとは無縁のらしく肩をもむと嫌がられてしまいます。お互いが肩コリ持ちだったらマッサージしあえるのに…と残念で仕方ありません。
私の肩コリは本当に重症の方らしく、たくさんの人をマッサージしているプロの方たちも、すごいこってますねーと大抵驚かれる程なのに。

 

セルフケアは温湿布以外にもちろん暖かいお風呂やストレッチなどです。

 

私流ストレッチの方法

私が必ずやるのは、背中に両手をまわしてつないで、腕を伸ばしたまま、上に持ち上げるように動かす事がひとつ。
背中の真ん中に縦にしわがよる感じです。

 

もう一つは片手で反対の肩の(右手で左肩とかです)少し背中よりのコリの固まりのような物を真ん中の三本の指で押します。
そのままあいている腕をぐるぐる回転させます。
前回転、後ろ回転と両方やりますが、回数とかは特に決めてはいません。

 

いかがでしょうか?肩コリストレッチはたくさんあると思いますが
私はこれで長年の肩コリとなんとか付き合っています。