日々のこりを溜めないために

パソコンで長時間にわたる作業をしていると、目が疲れ、首や肩がこります。ひどい時は頭痛もします。

 

軽い肩こりなら、ときどき作業を中断して、大きくノビをしてみたり、片方の肘を横から上にし、手を頭の後ろに回し、もう片方の手で肘先を持ってのばすストレッチをしてみます。
あと両肩をぐるぐる回し、前回り、後ろ回り両方やって、肩の固まった筋肉をほぐします。

 

人目が気にならない状況なら、立って後ろで指先を組み、ぐっと頭を下げて、組んだ両腕を後ろから上にあげて、10ぐらい数えます。

 

私は冷え性なので、体が冷えないように、暖かいスリッパをはいたり、ひざ掛けをしたり、上着を羽織ります。冬場など冷え性がひどい人は、腰に小さな使い捨てカイロを貼るのもいいです。ホットコーヒーや生姜湯など体を温まるものを飲み、血液の循環をよくすると、肩こりにも多少効きます。

 

マグネットネックレスが意外に効く

近ごろは、マグネットネックレスをしていると、肩こりがだいぶラクです。
寝てる間つけていてもよいとの事ですが、自分は寝ていると首のところが髪の毛や枕にひっかかりそうでどうも落ち着かないので、寝る時はやめています。

 

仕事する前にマグネットネックレスをつけ、終わったら外すようにしています。

 

家事の間つけるのも違和感なくできました。

 

お裁縫などの針仕事や鍋の焦げ付きを落としたり、家事でも細かい作業をする時も、肩こりしやすいので、マグネットネックレスをして家事をすることもあります。

セルフマッサージも

自分で後ろ首、頭の付け根をぐっと人差し指と中指で押します。耳の後ろを親指で押します。

 

後ろ首の下、背骨の少し外側に、指がぎりぎり届くところも押すと気持ちいいです。

 

たまにはマッサージ屋さんに行ってコリをほぐしてもらいうのもいいですし、肩こりがひどい方は、整骨院で診てもらって、ほぐしてもらい、初診料がかからない期間のうちに、次回行くと安くて済みます。

 

私が行った整骨院には腕のいい助手さんがいて、その方にツボを押してもらうとかなり肩が軽くなりました。お気に入りの整骨院を見つけておくと安心ですね。

 

肩こりがひどいからと言って、あまりつよく揉むと、揉み返しがくることもあるので
ある程度の力加減をした方がいいようです。